Archives for 5月2018

5月16日楽団日誌

今日は出席者が多く2名の見学者もあったため、文化ホール練習場5が

一杯になり、音もしっかり鳴り響いていました。

・・・が、私個人は相変わらず「威風堂々1番」が(も?)上手く吹けず

またしても落ち込んだ一日でした。

家での練習時には、「ヨシ、何とかなりそうかな」と思っていても、

いざ全体練習となると焦ってうまくいきません。

演奏会までは残り19回。まだ19回もあると考えコツコツと頑張ります。
BY/Cla K

5月9日練習日誌

10月8日(月*祝)第8回定期演奏会までの練習が後20回になりました!

(東灘区民センター6階!うはらホール!13:30からですよー(^_^)v)
今日、演奏会の譜面が全曲揃ったので、事前に譜読みして譜面通り吹ける体勢で合奏、
指揮者からは曲の表現方法を伝えていただけるのが理想です。(中々難しいてすが)
後20回が多いか少なく感じるかは個々に違いますが、
毎週水曜日!の練習で演奏会まで頑張っていきます!頑張りましょう!
Tp.S

5月2日楽団日誌

基礎練習+カンタータ9番:音の出だしは、集中しましょう。曲の初めは、飛び出ないように♪。
風紋:3、4拍目から出るフレーズは、次の小節の頭に山、頂点があるように奏でたい。
威風堂々:まずは、2小節間の歌い方アーティキュレーションを整え、2×2小節→8小節のフレーズを作ること。スタッカートは、短すぎず音の厚みを意識する。
ノビリッシマ:IからのAndanteは、ベースラインをしっかり奏でましょうNからのPrestoの4小節目は二つ振り、テンポ、リズムが変化しますので、指揮を見ましょう
主よ、人の望みの喜びよBWV147:Pの音量(質)について、風の音が聞こえるようなイメージまで表現したい。
今日の所感:一生懸命に演奏するのは基本、これから、良い音に作り上げるのは、
練習の積み重ねと、音へのこだわりです。みなさん、演奏会を目指して頑張りましょう。

By/W

UA-42782194-1