Archives for 9月2018

9月19日楽団日誌

今日は、10/8の演奏会の曲の全曲通しと岡田先生が気になった曲の細かな練習を行いました。

通し練習して感じることはあと本番まで2回の合奏練習しかないにもかかわらず、楽譜にかじりついて指揮を見る余裕のないメンバーがいます。
指揮を見ていれば縦の線などずれるはずはないのに、楽譜にかじりついているので周りの音を聞いて音を出すから周りが指揮とずれてしまうと自分もずれてしまう。
しかも指揮とずれているのに気付かない。
という悪循環に陥ってしまいます。楽譜をすべて暗譜して演奏してくださいとは言いません。楽譜を見ている延長線上に指揮が見えて、時々指揮を意識するだけでも演奏が変わります。
テンポが変わるところとか全員が休符のあとに出るところ(シンフォニアノビリッシマの最後)など縦が合うようにしましょう。

以上、小言でした。

by バスクラ吹き

UA-42782194-1