1月30日楽団日誌

今日は文化ホール練習場の広い部屋で行いました。
お隣との距離がゆったりで、みんなの音も開放的でいい感じでした。

音の出だしを明確にして、そのまま音を運んでいくようにとの先生からの指摘。
同じことをいつも言われているので、まだまだ先生のイメージされてる音には
遠いのかなと思います。

練習曲では、今手にしている5曲を一気に通しましました。中には一時毎回のように練習していて、
ここの所しばらく離れていた曲もやりました。「つるっと行けるつもりだったのに、どれくらいやって
ないんですかね」と、結構完成度上がっていたはずの曲だったのに、先生もがっかりされた様子でした。
ごめんなさい。これからまた手持ちの曲数が増えていきそうなので、曲のイメージを忘れないように
個人練習も頑張って、どんどん吸収して楽団の曲にしていきたいものです。

Fl.H

UA-42782194-1