調理用の包丁は数種類用意して・・・・・

昨日(6・18)はお疲れ様でした。
TPが4本、TBが2本、EUとBCL。結構音の厚みが感じられました。これにTUBが入ればバックラインはけっこう迫力が・・・・・・(ただし、岡田先生が指摘されたように、音とリズムがそろえばの話ですが・・・・。そろわなければ、ただの騒音隊?)
スケール練習

 8段階に音量を上げて・・・・・・・・1音、1音音符を感じて吹く
ロマネスク・ボギー大佐・碇をあげて・アルセナール
 ロマネスクとマーチでは、当然音の質感はちがってきます。また、マーチでも行進用の曲とコンサートマーチでは、吹き方がちがう。(ここで表題)料理するのに一つの包丁で全部の料理を調理するのではなく、それぞれの素材にあった包丁を使う・・・・音質を変える(ご指摘ごもっともです。ただ、判っちゃいるけど・・・・・・なかなか出来ないのよね~)
 あと、マーチで音が変わっていくところで、和音(コード)を感じるようにとの指摘もありました。
 また、音の変わり目で、どのパートから音をもらって、どのパートへ音を渡すのかを意識して、との指摘もありました。

 ソロは・・・・・・・・(無言) ^^;

〔TPの雑音(TP_NOISE)〕でした。

楽器

楽器

UA-42782194-1