Archives for

2月14日楽団日誌

バレンタインデー練習日誌

第8回演奏会に向けて練習してますが、困ったことが起きてます。
ラッパパートの絶対人数が足りてない‼

 最初は、アンコール曲「セカン・・・」、Tp3・Cor2パート計5人必要。
次は、「K点・・・」これは、Tp3パートで何とか大丈夫。
最後は、「主よ人・・・」これも「セカン・・・」と同じくTp3・Cor2パート
計5人必要。
他の曲も同じようなパート割り、現在ラッパパート3人では、演奏会乗り越えられないな。

 ここで急募!
練習日誌見られた方、我こそはラッパ吹けるよという方、一緒にやりませんか??
可愛らしいお姉さんと変なおじさんが盛大なる歓迎をします。

ばラッパでした。

2月7日楽団日誌

寒い日が続きますが、健康管理して演奏会に向けて頑張りましょう。

演奏会まで8ヶ月となり、定例練習は33回です。

今回は難しい曲が多く、苦労しています。

特に、シンフォニア ノビリッシマと行進曲「威風堂々」に手こずっています。

臨時練習があると思いますが、シンフォニア ノビリッシマはちょっときついです。

しかし、演奏会までになんとか格好つけたいと思います。

練習しかありませんね!
よくわかっています!!

第8回演奏会のテーマ「楽しもう吹奏楽」ですので、団員全員が楽しい演奏会になるよう、一致団結して頑張りましょう♪

by/Cl S・T

1月31日楽団日誌

今回の練習は久しぶりに先生より早く来られて青少年会館での練習は1曲か2曲ぐらいしか吹けなかったが
今回は3曲練習できて、いつもより練習に参加できた感じがした。
練習の中で感じた事は久しぶりに打楽器パートに新しいメンバーも加わり前より打楽器感が出てきたなーと感じた。
個人としてはまだまだ練習不足感がてんこ盛りだが焦らず一つ一つ克服して行けたらなと思います。
さてさて、10月の演奏会に向けて後8カ月を切りましたし、まだまだこれから新しい曲も増えていきます。
曲の優しい難しい問わずこれからも楽しんで練習できたらいいなと思います。
by/d

いいね!

1 件

1月24日楽団日誌

10/8(月)に行われる演奏会の曲の新譜がここのところ、毎回の練習で配られていますが、今日の練習では新譜のアンコール曲が配られました。

新譜はコンサートマーチですが、譜面は難しすぎず易しすぎずちょうどいい難易度だと感じました。

現在配られている曲が9曲でこれから4~5曲決まるとのことです。早くに配られた楽譜は早めに各個人で仕上げるようにしないとあっという間に10/8の本番が来てしまうような気がします。

演奏会に来ていただいた方に「来て良かった」と思われるような本番の演奏を目指し頑張ります。
by/Bクラ吹き

1月17日楽団日誌

今年2回目の練習でした。
1曲目 威風堂々
数ヶ月練習していますが、やっぱり難しいです!
なかなか掴めたというところまでたどりつけないですね、頑張らねば!

2曲目 吹奏楽のための民話
久しぶりの演奏でした。曲名だけでメロディが浮かんで来ず、演奏してやっと思い出しました。
が、吹けるようにまた練習が必要ですね!

3曲目 パイレーツオブカリビアン
こちらも練習続いています。メドレーは楽しいですが、難しいですね〜

10月演奏会まで長いようであまり時間がないので、しっかり練習して楽しんでいただける、楽しめる演奏ができるよう頑張りたいと思います!

By/T

1月10日楽団日誌

新年おめでとうございます。今年も楽しく合奏しましょう。

明けましておめでとうございます。新年最初の練習日、とってもワクワクして、みんな集まってきました。
10月に演奏会をするんだと、大きな期待と小さな不安の1年が始まりましたね。
さて、今日の練習は、難問の『威風堂々』から、よく聞く曲ではあるのですが、自分で吹くというのはやっぱり大変です
。岡田先生の丁寧な指導で、最後は完成するはずですが、合奏では苦戦してしまいます。地道な繰り返しが必要だと痛感してしまいますね。
次の練習曲はバッハの『主よ人の望みの喜びよ』、パートによって難易度の差があるなと、ホルンで良かったと不埒にも思ってしまいました。
木管パートの皆さん、ゴメンナサイ。
演奏会のためには、ひと月に 一曲以上のペースでレパートリーが増える必要もあり、次の曲は、1987年の課題曲の『風紋』です。
最初は誰しも初見ですから、新曲のリズムパターンに、ついて行けずに、シドロモドロ、個人練習を心に誓いました。本当ですよ。
最後は、『メモリー』、英語の歌を聴いてねという岡田先生のアドバイスで、思わずなるほどでした。今日の合奏は、4曲を練習しました。
充実した3時間でした。
今日のもう一つのラッキーは、見学に来られた方が、即、入団してくれるということでした。
実際に見学して、練習して、いっしょにやろうと思ってくれて、とっても嬉しかったです。
演奏会に向けて、ミレニアムウインズ神戸の音楽の輪が、どんどん大きくなる1年になったらいいなと思いました。
団員の皆さん、今年もよろしくお願いします。
(今日の担当はホルンパートのFさんでした)

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます

昨年同様 本年も宜しくお願いいたします

本年10月8日に第8回定期演奏が決まりました。
今年もいろんな場所で演奏させていただきます。

皆様に早くお会いできる事と念じつつ
団員一同 練習に励みます。

2018年も皆様にとりまして 素晴らしい一年となりますよう
心よりお祈り申し上げます。

12月27日楽団日誌

本年最後の練習
年上の人が抜けていき、はからずも楽団最高齢となった本年だが、幸い気力も体力も衰えることはなく、殆ど練習を休むこともなく、一年間、吹き続けられてきたことを喜びたい。
目標は相変わらずだが、楽器の音域3オクターブのどの音も同じ強さで、同じ輝きを持った音色で吹けること、永遠の課題だ。
本年も楽団へ来る人、去る人、多くの出会いと別れがあり、触れ合いの中に各々の人生を感じてきた。願わくば、ここでの音楽との出会いが、其々の長い人生に彩りを添えてくれることを祈りたい。
明年も平和な年であることを祈りつつ・
N.S.

12月20日楽団日誌

12月も終わりに近づいて新年に向けて慌ただしくなってきていると思います。
そんな中で演奏会に向けて少しずつ新しい曲が増えているのですが譜読みが不十分だったり上手く指が回せなかったりもっと練習が必要だと改めて感じました。
今日の練習では新譜を全員初見で吹いたのですが指と頭がついていかず全く吹けませんでした。
これから新しい楽譜が増えていくので初見でもある程度吹けるようになれたらと思いました。
演奏会に向けて曲の完成度、一人一人の演奏に対する意識を上げて最高の演奏会にできるようにしましょう!

FL/O

12月13日楽団日誌

今年もあと少しとなりました。
毎回練習時に新譜が配布なのでドキドキと緊張ですね。
初見大会は自分の練習成果が特にわかるので自分を見直す良いきっかけになってありがたいです。
来年は本番演奏の回数が増えるので楽しみです!!

岡田先生の指導になってやっと地面が固まってきた感があるなと、最近全体のハーモニーを聴いて思います。
コンクールには出演しませんが、これからもっとレベルがあがってきたら出演したくなるかも。
それにはもっともっと練習をしないと。。。。

新曲が増えてきて色々覚える事もありますが、
吹奏楽はやっぱ楽しいです。

ばい/だんちょ

UA-42782194-1