楽団日誌

9月4日楽団日誌

来年1月25日の定期演奏会のチラシができ、今日団員に配られました。今週末は第1回の一日練習もあり、いよいよ定演モードになって来ています。

このような時期だからこそ、落ち着いて基礎の音作りにも力を入れたいもの。いつも先生に指摘されている「フワ~」と入らずに、全員が「揃ってサッ」と入って安定した音を出すということがなかなかできておらず、もっと気を付けたいものです。また、機械(メトロ)に頼らず、周りの音を良く聴いて合わせる、自分の音がたとえメトロで「緑マーク」でもバンドとしては必ずしも正しいことではなく、周りの音に合わせてひとつの音にすることが大切とのこと。なるほど!

曲練習は2部の曲を全部。最後は10月の明青祭を想定して、立奏で行いましたが、軽快な曲は立って吹いた方が楽しく吹けることを実感。でも、疲れたな~。先週は1部の曲を全部流したので、これで土曜の1日練習に万全の体制で臨める(と信じたい!)。

By Sax/MM

8月28日楽団日誌

今日は第1部の曲を通し練習しました。

一人で練習しているときは吹けていても合奏練習になると指揮や周りの音に合わせないといけないので、

まだまだ余裕なく吹いてるなと実感しました。

来週は1日練習もあるので、曲をできるだけ頭に入れて収穫のある日にしたいと思います。

Hr.N

8月21日楽団日誌

早いなぁ・・・と思っていましたが
前回は昨年末の日誌担当でした。
8か月ぶりの日誌です。

 閑話休題、本日の練習について。
本日は二曲集中練習となりました。

 アンコール曲なんですが、アップテンポな曲。
それをさらに加速してお届けするのです。
そこで気になるあのパート。
“そこ”はまだまだ言えませんが、見所のひとつなのでお楽しみに!

そのお楽しみな、
第九回ミレニアムウインズ神戸の演奏会。

日程 2020年1月25日(土曜日)
場所 うはらホール(東灘区民ホール)
開場 13:00
開演 13:30

是非、足をお運びください。
おまちしております。

Tbn.A

8月7日楽団日誌

今日の練習は、第9回定期演奏会の演奏曲全曲(ほぼ)でした。

来年1/25の演奏会まで6ヶ月を切り、来週は合奏練習休みという

日程を踏まえての初めての全曲通し練習だったようです。

私としては、まだまだ準備不足の段階での全体練習だったので

心配していましたが、やはり速い曲、練習不足の曲がボロボロでした。

また、先生からは、指揮をちゃんと見るようにとの指導がありました。

(いけません。)

演奏会にご来場いただくお客様に、心から楽しんでいただけるよう残り

5ヶ月頑張ります!

CL/K

7月31日楽団日誌

〜2020年1月25日(土)第9回定期演奏会〜
定期演奏会の曲が出揃い、演奏会に向けての練習が始まっています。
手元にある楽譜は日に日に書き込みが増えています。
同じ音符でも曲によって吹き方を変え、その曲にあう音を作れるよう毎週皆で頑張っています。
定期演奏会ではお客様に色々な音が届けられると思います!

Tp…/S

7月17日楽団日誌

広いところで、練習するのは、いい気分。
吹いていると、少し音色がよくなったような気がします。

今日は、定期演奏会第二部の曲。
聞き覚えのある曲ばかりなので、
「なんとかなるやろ」と思ったら、
レッドゾーンにイエローゾーン、多数出現!
「なめたら、あかん」

低速メトロノームから、やり直します。

Asax /M

7月10日楽団日誌

7月10日の練習で全ての楽譜が揃い、曲目の多さとあと半年程しかないので
練習の最後に言われた通り危機感を持ってやらないといけないと改めて
思いました。
ウインターゲームスを久しぶりにやり、そこまで前に演奏してからすごく
経ったわけではないのに、最近の練習で吹いてない曲を久しぶりに吹くと
ボロボロになってしまうので言われたことを忘れずに練習を挑まないと
いけないなと感じました。
ホルンで言いますと、入団してから初めて4人そろい4パート吹いたときの
ハモる感じが学生の部活以来なので最近吹いてて密かにいいなぁ〜と
思って練習に参加してます(笑)
あと半年なのでしっかり練習したいと思いました。

H r/M

6月26日楽団日誌

今回の練習で第9回定期演奏会の第1部曲順が最終決定しました!
速い曲だけでなく、音色を意識しなければいけない曲、縦をあわせることが大事な曲、
抑揚が大事な曲と盛りだくさんですが、
本番が近づいていくなか、全力で練習していくしかないとおもってます!

TSAX/H

6月19日楽団日誌

今日は、メドレー2曲の練習でした。

まだまだテンポや雰囲気が変わったところで、いまいち掴めてない部分もあるので、指揮を見て、早くつかんでいきたいと思います!

曲の移り変わりをしっかり出していけたらと思ってます(*^^*)

また、ややこしいリズムを正確に取っていかなくてはと思ってます!

32分音符とか……

新譜が多いですが、しっかり譜読みをしなくては…と思ってる次第です。

一応、理系なので、この辺りは得意なはず…!
BY/CL K

5月29日楽団日誌

来年1月の定期演奏会に向けて、新曲が続々と登場し、今日は、ライニキー作曲セドナの練習開始です。中2の孫が、夏のコンクールに使う曲でもあり、楽しみにしていました。今日は初見練習でしたが、メリハリのある曲で楽しかったです。
 今日は、見学者が3人来られました。チューバ、フルート、ホルンのパートです。普段は3人のホルンパートですが、4人になると音の厚みが広がって、とっても気持ち良かったです。入団を期待しています。
 練習の最後は、指揮者の意向もあり、いつもバッハ。ゆったりした曲の流れの中のやさしい旋律が、だんだんはまってきて、楽しくなってきた気がするのは、錯覚ではなく、吹奏楽の醍醐味でしょうか。パイプオルガンになった気で、音が重なっていくのもいいですね。
ホルンパートのMr.F

UA-42782194-1